今すぐ水漏れ修理業者に相談
2019年6月12日

水漏れトラブルは自分で修理できる?

住宅に関するさまざまなトラブルの中でも非常に多いものの1つが、水漏れです。

キッチン・浴室・トイレなど水は住まいのいろいろな場所で使われており、使用頻度も高いため、住み始めてからの時間が経つにつれてトラブルも増えがちとなります。水漏れには蛇口やシャワーノズルなどの末端部分から水が漏れるケースと、配管の途中に漏れが生じるケースの2種類があります。このうち前者については、原因によっては自分で修理することもできます。蛇口等における水漏れの原因として非常に多いのが、パッキンの破損です。

水道に使われるパッキンはゴム製のものが多いので、経年劣化ですり減ったり弾力を失って割れたりすることがあります。この場合は、必要な工具があれば自分でパッキンを交換することによりトラブルを解消することができます。また、蛇口やシャワーノズルそのものが破損して水漏れが起こることもありますが、この場合も自力での修理が不可能ではありません。ただ、レバー式の混合栓など非常に複雑な形状の蛇口は、取り外しの手間がけっこう大変です。

自信がない時は、専門の修理事業者に依頼するのが賢明です。一方、配管の途中で水漏れが起きている場合は、最初から専門家に任せるのがおすすめです。目に見える部分のパイプに穴が開いていたりする時は防水テープなどで補修すれば漏れが止まりますが、あくまでも応急処置に過ぎません。また、床下や壁の中の配管に生じたトラブルであれば、発生個所の特定さえ困難を極めます。家具や建材などに被害が及ばないよう、できるだけ早くプロに診てもらうことが大事です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *