今すぐ水漏れ修理業者に相談
2019年6月21日

水のトラブル修理 水漏れの場合

水のトラブルは見えないところで起きることがあって、症状が外からわかるときには急な対処が必要という点で人間の病気にも似ています。

水のトラブルは、水漏れと水道管のつまりの二種類に分類できますが、排水管が詰まると逆流してもれるなど、一つのトラブルが別の故障の原因になることもあります。水の特徴は高いところから低いところに流れていくことと、目に見えないほどの小さな隙間でも流れていくこと、そして木や紙などの一部の素材にはしみこんでいくことなどが挙げられます。

そのため、水漏れを見つけたら第一にするべき応急修理は漏れている場所を止めることと、すでに漏れてしまった水をふき取ることですが、そこで終わらせてはいけません。行き場を失った水漏れは、止まったように見えても水道管の別の場所から漏れる可能性があり、それが壁の裏側や床下などの目に見えない場所の場合は静かに被害を拡大します。

最悪の場合は、金属のさびや木材の腐食の原因になったり大切な本や荷物を濡らす、二階以上の場合は階下に浸水するなどの可能性があるため、根本原因を特定して修理する必要があります。そのため、電気のトラブルは取扱会社の営業時間が決まっていますが、水回りの修理業者は24時間営業で出張対応してくれる会社もあります。出張修理に費用が掛かりますが、水漏れ被害が拡大した場合の損失はそれを超えて大きくなるので、被害拡大を防ぐには早めの対応が結果としてリーズナブルな支出になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *