今すぐ水漏れ修理業者に相談
2019年7月21日

トイレのトラブル・つまりを自分で解消するには

水洗トイレの水を流しても上手く流れず、便器内の水位が上がってしまった経験をしたことがある人も多いでしょう。

そんなトイレのトラブル・つまりは何らかのものが、便器の奥に引っかかっているのが原因です。トイレのトラブル・つまりの原因が物を落としたからであると分かっている場合は、便器に手を入れ拾い上げるのが最も早い解決方法です。スッポンとも呼ばれるラバーカップがあれば役に立ちます。トイレットペーパーを流しすぎたり、排泄物が大きすぎたりして流れない場合には、他の方法で流せるか試してみるとよいでしょう。その1つは、高い水圧をかけて押し流す方法です。

バケツに汲んだ水を便器へと高い位置から流します。この時、便器の低い部分へと水の塊を落とすイメージで勢いよく落とし入れるのがコツです。それでも流れない場合は、お湯を使う方法を試してください。水よりも温度の高いお湯なら、詰まっているものを溶かせる可能性があるからです。しかし、温度が高すぎると便器が割れることがあるので、熱湯は避ける必要があるでしょう。

これらでもトイレのトラブル・つまりを解消させることができなかった場合でも、重曹とお酢を使った方法で上手く流せる可能性もあります。重曹とお酢を使ってトイレのトラブル・つまりを取るためには、まず便器内の水を汲み出してできるだけ量を減らしておきましょう。そして水の中に重曹を振り入れ、次にお酢、最後にお湯を注ぎます。そのまま一時間くらい待って水を流せば、流れる可能性があります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *