今すぐ水漏れ修理業者に相談
2019年8月9日

水の詰まりと漏れは事前準備と知識があれば対応可能

住宅内の設備に水周りがありますが、トラブルが出やすい場所としても知られているように、古くなると詰まりや水漏れが起きてしまい、完全で完璧に防ぐことは不可能に近いものです。

詰まりに対しては予防を行うことはでき、普段からパイプクリーナーを使用していたり、余計な異物を流さないように配慮していれば問題はありません。一応の事前準備としてラバーカップやワイヤーブラシを購入しておくと、もしものトラブルの際には役立ちます。水漏れに対しては自力で防いだり予防することは現実的ではありません。その理由としては、多くの現象で蛇口内に取り付けられているいくつかのゴムパッキンが劣化してしまうことで起きてしまうからです。

自然現象になりゴム製品は年数が経過すると硬化してしまいひび割れを起こしやすいものです。特にお湯と水を使い分けるようなバスルームやキッチンの場合は水漏れが起きやすい傾向にあります。ゴムパッキンは自力で直すことは不可能ではなく、劣化している同型のパッキンを購入して交換するだけで直せます。ただし、蛇口を分解する作業が求められるので、ドライバーや場所によってはプライヤーが必要とされることがあります。

ゴムパッキン自体は殆どのホームセンターで単品や2個売りなどで販売されており、100円代から入手できるので決して高価なものではありません。詰まりや水漏れはある程度の対策や対処はできるものの、自力で解決できないと判断した際には、無理に分解するのではなく、専門会社に任せた方が安心です。パーツの接合方法や箇所が分からないことで、無理やり力を加えてしまうと蛇口本体を交換しなければならない状態に陥る可能性もあるので、プロに任せるという判断も必要です。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *