短期間での免許取得は合宿免許が最適

自動車の運転免許を取得するには、仮免許や本免許を直接試験場で取得する場合を除き、一般的には自動車教習所へ2ヶ月から3ヶ月通うことが必要とされます。これを短期間で済ませる方法に、合宿免許があります。合宿免許は、宿泊施設とセット料金になっているものが多く、宿泊代と合わせて低料金で取得可能なパックも存在します。合宿免許の料金構成は、教習料金、交通費、宿泊費、食事代がセットになっているものが多く、延長料金等その他の料金は、教習所同様オプションとなっているのが通例です。

但し、自宅から合宿所までの交通費については、自費になることもあります。取得に必要な期間は、普通車の免許であれば2週間程度で取得できるようになっており、料金も通常の教習所とさほど差がありません。取得可能な免許は選択する施設にもよりますが、普通車のMTやAT限定はもちろん、普通二輪や大型二輪、大型免許や二種免許など多岐にわたります。宿泊施設は、専用の宿舎を用意しているものがあるほか、一般のホテルのシングルルームに泊まることができるプランもあるなど、料金によって選択肢が複数あるものがほとんどです。

格安で合宿免許を提供している施設は限定的ですが、日本全国に存在するため、一番近い施設を選択するか、あるいは旅行感覚で好きな地域の施設を選ぶという方法もあります。学科教習や技能教習は一般の教習所と特に変わりなく、卒業後も同様に、管轄の試験場で学科試験を受験し、合格することで免許を取得することができます。