短期間で卒業できる合宿免許

免許を取得する場合、教習所で講習を受けたり運転の練習を行い、実技と筆記ともに合格しなければなりません。通学で勉強する方法と合宿で勉強する方法の2種類がありますが、合宿免許のほうが通学よりも短期間で卒業しやすいのです。通学でも毎日通えば合宿と同様に短期間で卒業できると思っている人は多いです。しかし、実際のところは夏休みや春休みなど毎日通うことが出来るような期間は、他の人も時間があるため教習所がいっぱいです。

講習は人数制限がほとんどありませんのでスムーズに進むのですが、実技は教官の数の関係もあり、人が多い教習所ではなかなか予約が取れないのです。そのため毎日通っていても実技がなかなか出来ず、卒業まで1ヶ月程度かかる人が多いのです。一方、合宿免許はあらかじめ教習内容のスケジュールが立てられています。最短であれば2週間ほどで卒業できるように合宿参加者のスケジュールが立てられているため、通学のように予約が取れないから実技が出来ないなんてことがないのです。

また合宿免許は講習を行ってから実技を行うまでの期間が短いです。そのため学習したことをすぐに実践することが出来るので技術が身に着きやすいという特徴があります。さらに合宿地は地方が多く広い道で練習しやすいため、運転技術に自信がない人にはうってつけであると言えるのです。短期間で確実に卒業したいと考えている人は、合宿免許の利用を検討してみると良いでしょう。