船舶免許で新たな趣味を始めよう

人生は1度しかありませんし、今の人生に刺激がないと感じている方は必見です。船を操縦することが出来る船舶免許を取ると、それはそれは大きな楽しみになるでしょう。しかし船舶自体が高いですし、ランニングコストもかなりかかってきますので、富裕層であったり経済的に余裕がある方でないと難しいかもしれません。水上バイクであれば、レンタルして使うことも出来ますし、免許も2日間コースで簡単に取れますのでお勧めです。

水上バイクの最大の魅力は、あのスピード感と爽快感、そして非日常的な楽しさです。水の上を走るという事は日常ではありませんし、体感速度が非常に速いので高速道路を走る時とは全く違います。1度後ろに乗ったことがある方はわかりますが、病み付きになってしまうことも有るでしょう。後ろに乗るだけでしたら誰でもできてしまいますが、操縦する場合は小型特殊船舶免許が必要です。

小型特殊船舶免許は、教習所で2日間で取得できますし、とても簡単な内容です。学科はマリンルールや海のマナーなど基礎的な内容となっていますので自分で仕上げることも出来ます。その場合は学科講習を受けずに実技のみの講習を受けて試験という流れでも可能です。学科カットすれば1日コースでの受講も可能ではありますが、費用は実はカットした方が高くなるということもありますので、確認してから利用するようにしましょう。

水上バイクに乗るという趣味が出来ると、休みの日をさらに楽しめるようになります。