水上バイクもの楽しめる船舶免許

水上バイクの魅力はとにかくスピードが速くて、爽快感があり、非日常的な楽しさがある点です。日常であのようなスピードはあまり体験出来ませんし、車で高速道路をドライブするのとは全く違います。海や湖や河川など水辺を走ることが出来るというのも特徴です。後ろに乗せてもらうということであれば、沖縄といった観光スポットでも行われています。

バナナボートを引っ張っているのも水上バイクですし、そこでもある意味体験出来るでしょう。しかし操縦をするとなると話は別で、免許が必要になります。船舶免許というと敷居が高く感じたり、そもそも小型船にしてもかなり高額費用がかかることも有り遠い存在に感じることも有るでしょう。しかし水上バイクは気軽にレンタルできますし、必ずしも購入する必要はありません。

レンタルであれば気軽に利用出来ますので、まずは小型特殊船舶免許を取得するところから始めていきましょう。ちなみに小型特殊船舶免許は2日間で取得出来ます。1日目にマリンルールや海のマナーなど基礎的な内容の学科講習があり、実技講習も実際の水上バイクに乗ります。レクチャーは丁寧ですし安心です。

カンタンに乗れたという声もありますし、操縦方法はそんなに難しい物ではありません。2日目にマーク式の学科試験と実技試験があり、後は身体検査で終了となります。合格率も高いですし、週末を利用して取得する方も多いです。水上バイクはとても楽しいですし新たな趣味にお勧めです。