船舶免許を取得して新たな趣味を楽しもう

水上バイクは非日常的な楽しさがありますし、リフレッシュ効果であったりストレス解消にももってこいです。そのスピードを体感したことがない方は、後ろに乗ってみると良いでしょう。沖縄や湖などのスポットでは、後ろに乗せてもらえるところがあります。後部に乗るのであればだれでもできますし、そこでその楽しさを体験することが出来れば次は操縦したいという思いが出てくるのではないでしょうか。

操縦するためには、船舶免許が必要になります。船舶免許というと敷居が高そうで難しいのではと思うかもしれませんが、意外と簡単に取れてしまいますし日数的にも2日間でのコースが主流です。教習所は色々な所にありますので、まずはお近くの教習所を探す情報リサーチをしていきましょう。どういった教習内容かというと、マリンルールや海のマナーなど基礎的な内容の学科から始まります。

この学科に関しては自分で仕上げることも出来ますし、中には教習での講習を受けずにカットする方もいます。最終的に試験に合格出来ればよいですし、今はその内容も色々な所で確認出来て勉強することが出来ます。そうすれば実技講習を試験と同じ日に受けられるところであれば、1日コースで終了も可能です。実技講習では実際の試験で使う水上バイクと同じサイズのバイクで練習をします。

乗り方から使い方まで色々教えてもらえますが、初めての方でも意外と簡単に乗れてしまいます。小型特殊船舶免許を取ると水上バイクに乗れます。