船舶免許を取得して水上バイクも楽しめちゃう

非日常的な刺激を味わうことが出来る水上バイクは、かなりのスピード感と爽快感があります。スピードだけで言いますと高速道路でも100キロ近く出せるところも有りますが、体感速度が圧倒的に速いですし外で水の上というのも有りますので、爽快感がプラスされます。誰かの後ろに乗せてもらうという事であればだれでも可能ですが、水上バイクを操縦する際には小型特殊船舶免許が必要になります。そのためまずは船舶免許取得についての情報リサーチから始めていきましょう。

まずどういった流れになるかというと、教習所を利用することになります。学科と実技とあり、学科はマリンルールや海のマナーなど基礎的な内容です。自分で仕上げることも出来ますが、基本的には学科講習というのがありますのでそちらを受ければ問題はないでしょう。実技の講習は実際に試験で使われる水上バイクと同じ大きさの物を使って練習をします。

1からレクチャーしてもらえますし、そんなに難しい操縦方法ではありまsねので、簡単に乗ることが出来るでしょう。船舶免許というと敷居が高いと思うかもしれませんが、水上バイクは必ずしも購入する必要はなくレンタルでの利用も可能です。そのためランニングコストの面が心配という事でしたら、レンタルサービスを利用するのもありです。管理の手間も省けますし意外とお勧めです。

実技は2日目に行われて、身体検査と学科試験も2日目にありますのでそれがクリア出来れば免許発行です。