いずれ取りたい小型船舶免許

今はまだ持っていないけれど、いずれ小型船舶免許を取りたいと考えている方はいませんか。もし興味があるようでしたら、船舶や水上バイクを購入することや所有が難しいということでも、レンタルという方法が出来ますのでまずは免許だけ取っておいても損はないでしょう。今は何でもレンタル出来る時代でもありますし、小型船舶も水上バイクも意外と簡単に借りられます。マリーナなどで貸出されている水上バイクを借りる時には、初めての時は講習を受けたりしなければいけないというルールが決められていたりすることもあれば、入会金や月会費が必要になることもあります。

しかし使いたいときに1~2万円というリーズナブルな費用で借りることが出来ますので快適です。小型船も水上バイクも、なんとなく富裕層の趣味というイメージが強いかもしれません。しかし実際にはそんなことはありませんし、乗るだけでしたらレンタルも可能なので小型船舶免許から取得していきましょう。ちなみに小型船と水上バイクとでは免許の種類が異なります。

前者は1級~2級の小型船舶免許ですが、水上バイクに関しては特殊小型船舶免許ですので、別の免許です。もし片方もっていても、もう片方は操縦することが出来ませんので、ニーズに合わせて取得していきましょう。もし1級2級の小型船舶免許を取得する予定がある方は、特殊の方もoptionで付けることが出来ますし、ニーズに合わせて選んでいくと良いでしょう。