一押しの特殊小型船舶免許で水上バイクに乗ろう

水上バイクに乗りたい、という方はまず後部座席に乗ることから挑戦してみてください。知り合いで所有している方がいるようでしたら乗せてもらうのも有りですし、マリーナで体験が出来たり、時には沖縄などの観光スポットでも行われていることも有りますので要チェックです。後部座席に乗った場合でも、そのスピード感であったり臨場感、そして強い刺激を感じることが出来るでしょう。そこでさらに自分で操縦してみたいという欲望が出てきたのであれば、特殊小型船舶免許が必要になります。

多田後ろに乗るだけでしたら何も必要ありませんが、操縦時には免許が必要です。そして1級2級の小型船舶免許を取得している方も、この免許は別の物になりますのでとらなくてはなりません。と言っても特殊小型船舶免許は2日間でとれてしまいますし、合格出来れば即日免許発行をしてもらうことが出来ますのでスピーディです。学科も基礎的な事しかありませんし、試験の時にはマーク式です。

さらに実技講習は1日しかありませんしそこで乗れるようになる方がほとんどです。学科講習は基本的に対面ではありますが、自分でやる方はカットすることも出来ます。要は試験に合格出来ればよいですし、そう難しいことはありませんのでアプリなどを利用すれば簡単です。水上バイクの楽しさは操縦するとさらにあがりますし、まずは自分で操縦できるように小型船舶免許を取得していきましょう。

きっと人生ももっと楽しくなる事でしょう。