合宿免許で短期間で免許を取得しよう

車やバイクを運転したいと思って免許を取得しようと考えているが合宿免許と通学どちらにしようか迷っているという人も少なくないはず。そんなあなたに合宿免許のメリット、デメリットをご紹介しましょう。まずは期間です。卒業まで期間については、合宿免許の方が断然に早く取得まで2週間~1ヶ月くらいです。

短い期間の間に集中して運転が出来るので運転が苦手という人には特にオススメです。ただ、2週間~1ヶ月くらいの期間はずっと合宿地にいないといけないので長期の休暇が必要になります。学生は、春休みや夏休みがあるのでオススメですが、会社員などにはなかなか難しいかもしれません。次に最も気になるポイントであろう料金についてです。

通学で普通免許を取得する場合30万円前後かかるのに対し合宿では25万円前後で取得する事ができます。また、合宿では食費なども含まれている場合が多いのでかなりお得です。学校によっては合宿地までの交通費も支給してくれる所もあるみたいなのでお得な学校を探しましょう。ただ注意したいのが合宿の場合、時期によって料金が異なると言う事です。

一般的には春休みや夏休み時期は料金を高めに設定している学校が多いようです。早めに行きたい学校の料金情報をチェックしましょう。そして意外なメリットとしてよく聞くのが、知り合いや友達が出来るということです。2週間~1ヶ月とはいえ、ずっと同じ場所で同じ目標に向かって頑張り生活していくのですから知り合いや友達もできるというわけです。

もし、あなたが免許を取得しようと考えているのならこれらを考慮して免許を取得し、ドライバーズライフを楽しみましょう。水上バイク免許のことならこちら