様々な小型船舶免許とは

水辺のレジャーを楽しみたいときには、用途に合った小型船舶免許を取得してボートや水上オートバイなどを操縦するのが良いかも知れません。海や湖、川などで釣りをしたり水の上でのんびり過ごしたりしたいときに役立つでしょう。これらの免許があれば、人生をより楽しく過ごすことが出来るかも知れません。もし充実した休日を水目で過ごしたいというのであれば、小型船舶免許の取得を目指してみるのがいかも知れません。

小型船舶に関する免許にも色々なものがありますが、そのうちの1つには2級湖川や小出力限定の小型船舶免許があります。これは湖や川でボートを操縦したい人に向いている免許です。海には行かないので必要ないけれど、湖や川などで釣りを楽しみたいという場合に役立つ可能性があります。また特殊小型船舶免許は、水上バイクを操縦したい人に向いている免許です。

湖や川、それから海の決まった航行区域で使用することができます。他の免許を持っていてもこれを持ってなければ、水上バイクには乗ることができません。また2級小型船舶免許は、海でボートを乗りたい場合に使うことができるもので、海岸からは5海里までの範囲でボートに乗ることができます。比較的岸から近いところで運転をしたい場合におすすめです。

それから1級というのは、航行区域に制限のない免許です。この免許があれば、基本的にどこまでも遠くまで行くことができます。ただし実際に遠方に行くには装備や人員も必要です。