船舶免許を取得すれば水上バイクに乗れる!

水上バイクに乗るのには、小型特殊船舶免許が必要です。後ろに乗るだけでしたら誰でも出来ますし、そこでまずは体験をしてみると良いでしょう。体験をした上でそのスピード感であったり爽快感で病み付きになったら、免許を取得して水上バイクに乗ると良いです。なかなか新たな趣味として導入するとなると難しいですが、一度船舶免許を取得すれば操縦できるようになりますので世界が広がっていきます。

ちなみに水上バイクの免許は2日間コースというのが主流ですので、あっという間に取れますし週末を利用して取得する方も多いです。水上バイクは購入するとなると費用もかかりますし、維持費も結構かかります。メンテナンス費用も車よりかかるという部分もありますし、定期的にメンテナンスを行う必要もでてきたり、保管しておく場所も必要となるのでそのことも考えた上で購入する必要があります。しかしレンタルを使えば、乗りたいときに借りられますのでランニングコストを抑えることも出来ますしお勧めです。

小型特殊船舶免許は2日間ですが、1日目に学科講習と実技講習を受けます。2日目にはマーク式の学科試験と実技試験があり、後は身体検査を行って終了です。合格出来れば当日中に免許をもらうことが出来ますので、とてもスピーディーな流れと言えるでしょう。費用は6~7万円ぐらいですが、教習所によって少し変わってきますので情報リサーチをして何処でとるのかを探してみる事をお勧めします。