きっと簡単に取得できる小型船舶免許

1級2級の小型船舶免許は、結構定番化していますし芸能人でも持っている方がいるということで話題です。タモリさんや加山雄三さんや大野くんがそうですが、海を満喫している様子がかたられたり、テレビで特集されている事があったりもしました。船を操縦して釣りに出ることもありですし、釣り好きな方にとっても小型船舶免許があれば行動範囲は広がるでしょう。海釣りはやはりかなり楽しいものですし、かわともまた違った楽しさがあります。

1級と2級の小型船舶免許の違いは、どこまで進む事ができるかという海里の違いですそれ以外は操縦できる船の大きさというのも変わらないですし、まずは2級から取得を目指す方がおおいです。しかしルール上2級を先に受けなければならないという決まりがあるわけでは無いので、1級からいきなり挑戦しても問題はありません。難易度は確かにアップすることはまちがありませんが、その分1回で受かる効率の良さも期待できます。技能的な部分はセンスが問われるところもありますし、意外といけてしまうということもあるので挑戦してみるのも良いです。

特殊小型船舶免許の場合は、水上バイク限定の免許です。もし水上バイクの後部に乗った事があるけれど、自分で操縦してみたいということでしたら免許を取得する情報収集をしていきましょう。料金は少しばらつきが出るところもあるかもしれませんが、大体は2日間コースで学科省略できる所もあるので要チェックです。